ハードウェアウォレットで仮想通貨を守り抜く

仮想通貨を分散保管でリスクを回避する

仮想通貨の需要が高まっている中、ハッキング等のリスクがあるためセキュリティは非常に重要です。
【投資の基本が「分散投資」なら、保管の基本も「分散保管」】
仮想通貨を取引所に保管して入れば安心と思っていませんか?
まだ記憶に新しいコインチェックから盗まれた仮想通貨。
取引所に保管している時点で、いつ誰かに盗まれてもおかしくない状況なのです。
仮想通貨は自己責任の世界で、被害届出したところで戻ってこないため泣き寝入りしている人がたくさんいるはずです。

コインチェック事件くらいの大規模な事件が起きない限り、
個人がフィッシングなどで盗まれても騒ぎにならないので誰も知りません。
世界中であなたの仮想通貨は狙われています。
中に入れている数種類のトークン全て。
もし分散してたら被害も最小限に抑えることができるので、
ハードウォレット複数種類を使い分けて保管することをオススメいたします。

ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットとは、仮想通貨を保管するウォレット中でも、
秘密鍵を内蔵した外部デバイスのことを指し、セキュリティ面で非常に強力なのが特徴です。
安全に保管・管理できるハードウェアウォレットです。PCで入力される情報がウイルスやハッキングで
読み取られたとしても、ハードウェアウォレットデバイスと物理的な承認作業を行わないと送金が不可能なため、
安心安全な保管を実現します。

ランキング1位 TREZOR(トレザー)

ターゲットユーザー 仮想通貨を買ったことがある20代~40代の男女 大量の仮想通貨を取引所に保管したままの人 ハードウォレットをまだ一つしか持っていない人 (複数個で管理することでリスクを減らせる)におすすめなのがトレザー。

ネット上にも使用しているユーザーが多いので使い方の解説も多いので初心者にもおすすめです。

総合評価
おすすめの層 ハードウェアウォレット未保持の20代~40代の男女
対応仮想通貨数 ビットコイン (BTC), ライトコイン (LTC), ダッシュ (DASH), Zキャッシュ (ZEC), ビットコインキャッシュ (BCH), ビットコインゴールド (BTG), イーサリアム (ETH), イーサリアムクラシック (ETC), モナーコイン (MONA), NEM (XEM), Expanse (EXP), UBIQ (UBQ), Namecoin (NMC), Dogecoin (DOGE), ERC20準拠イーサリアムトークン各種( TRX, VEN, ICX, OMGなど)
特徴 各種ウォレット(MyEtherWalletやNano Wallet等)に安全に接続したいユーザーにもおすすめ

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 CoolWalletS(クールウォレットS)
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
総合評価
おすすめの層 仮想通貨を買ったことがある20代~40代の男女 大量の仮想通貨を取引所に保管したままの人 ハードウォレットをまだ一つしか持っていない人 (複数個で管理することでリスクを減らせる)
対応仮想通貨数 X
特徴 薄型、カードサイズ パソコン不要でスマートフォンで管理できるのが特徴です。

詳細ページ公式ページ

 

ランキング3位 Ledger Nano S (レジャー ナノS)
数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

 

総合評価
おすすめの層 暗号通貨初心者。セットアップ情報をネットでかんたんに探したい人
対応仮想通貨数 全27種類
特徴 仕様ユーザーが多いので情報が多い。小型で持ち運びが楽

詳細ページ公式ページ