ビットフライヤー公式アナウンス

【ビットフライヤー】【重要】「SFD」一部変更の実施予定日に関するお知らせ

【重要】「SFD」一部変更の実施予定日に関するお知らせ

いつも bitFlyer をご利用いただきましてありがとうございます。

2 月 27 日(火)に発表したとおり、Lightning FX 取引価格と Lightning 現物(BTC/JPY)取引価格が一定水準以上乖離している場合に約定ごとに発生する「SFD」について、下記日程で一部変更を予定しております。

SFD 一部変更の実施予定日(日本時間)

2018 3 17 日(土)午前 4

SFD 一部変更点と例

以下 2 点の変更を行う予定です。

1. 決済注文の約定時には、SFD は付与いたしません。

約定の種類

新規注文決済注文価格乖離を拡大する

方向の約定

SFD 徴収   SFD 徴収価格乖離を縮小する

方向の約定

SFD 付与SFD なし

(※変更点)

2. SFD 比率を以下の通り変更いたします。新たに 5% 以上 10% 未満の価格乖離において 0.25% の SFD 比率を設定いたします。また、20% 以上の価格乖離における SFD 比率を 2.00% に変更いたします。

価格乖離

SFD 比率5% 以上 10% 未満

(※変更点)

0.25%

(※変更点)10% 以上 15% 未満

0.50%15% 以上 20% 未満

1.00%20% 以上

2.00%

(※変更点)

お取引における SFD の発生イメージ

SFD は以下の式で計算されます。

SFD(日本円)= 取引数量 × Lightning FX 取引価格 × SFD 比率

例:

【新規注文】

Lightning FX(最終取引価格:920,000 円)が Lightning 現物(BTC/JPY)(最終取引価格:800,000 円)対比 15% 高く乖離しているときに Lightning FX で 1 BTC/920,000 円(A さん:新規注文による買い、B さん:新規注文による売り)の約定が発生した場合の SFD について

計算式:1 BTC × 920,000 円 × 1.0% = 9,200 円

A さん(買い = 価格乖離を拡大する方向の新規注文の約定):9,200 円を SFD として徴収

B さん(売り = 価格乖離を縮小する方向の新規注文の約定):9,200 円を SFD として付与

【決済注文】

Lightning FX(最終取引価格:1,050,000 円)が Lightning 現物(BTC/JPY)(最終取引価格:1,000,000 円)対比 5% 高く乖離しているときに Lightning FX で 1 BTC/1,050,000 円(A さん:決済注文による売り、B さん:決済注文による買い)の約定が発生した場合の SFD について

計算式:1 BTC × 1,050,000 円 × 0.25% = 2,625 円

A さん(売り = 価格乖離を縮小する方向の決済注文の約定):SFD は付与いたしません

B さん(買い = 価格乖離を拡大する方向の決済注文の約定):2,625 円を SFD として徴収

お取引の際は Lightning FX のご注意点、リスクについてをお読みください。

ABOUT ME
とあるトレーダー
為替からはじまり、仮想通貨へ流れてきたトレーダー歴12年のとあるトレーダーです。仮想通貨をはじめ、株や為替も現在進行形で投資しています。