仮想通貨

欧米でビットコインATMの設置台数が急増中 一方、日本は・・

ビットコインAtm

BTC ATM が急速に増えている。カナダどアメリカで74パーセントを占めていたが、欧州にも広がってきている。またETH,BCH での対応も可能になってきている。
上昇することばかり願うと視野が狭くなるなと思った。確実に広まりつつある。

欧米諸国でのビットコインATMの設置台数が急増し、ビットコインATMの人気が高まっているようだ。
ユーザーは法定通貨と引き換えにビットコインを購入し、時にはビットコインを売却することも可能。
これは暗号通貨界の成長と成熟に繋がるひとつの兆候となります。

設置台数が増えるビットコインATM アルトコインも

既に全国各地に数千のATMが存在します。そのうちの74%のATMがアメリカとカナダにあります。
興味深い点は、単にビットコインの購入だけではなくアルトコインの購入も可能な点です。
EthereumとLitecoin、Bitcoin Cashなどです。
ビットコインATMの52%(合計1,846台)がアルトコインの購入をサポートしています。

日本のビットコインATMの台数は?

上記のように世界各地ではビットコインATMは加速的に設置台数が増えています。
はたして、日本ではどれくらいのATMが設置されているのでしょうか。
Crypterでは2018年8月時点でのビットコインATMの設置台数をリサーチしてみました。

そして結果は10台という結果となりました。
世界的にみても日本はビットコインATMの後進国といえる数字でしょう。
この分野ではまだまだ日本にも普及の余地もありますが、日本の規制の厳しさから容易に参入と設置が行えない
現状が浮き彫りになります。
日本でのビットコインATMが普及するには既存のか仮想通貨取引業の認可を受けた国内仮想通貨取引所の
支えがないと非常に厳しいものとなりそうです。

部分引用:https://www.livebitcoinnews.com/bitcoin-atms-growing-in-popularity-and-evolving/

ABOUT ME
とあるトレーダー
為替からはじまり、仮想通貨へ流れてきたトレーダー歴12年のとあるトレーダーです。仮想通貨をはじめ、株や為替も現在進行形で投資しています。